ワヤン・クリッの精神性

ダンス 影絵人形によるの演目は、単なる娯楽以上に、バリ島の人々の文化や宗教、そして日常生活に深い結びつきがあります。バリ島の宗教的な教訓が含まれる物語は、聖人が作った人形で演じられます。ダラン(人形遣い・語り部)は、劇中ではヒンドゥの神シワともなります。カップルや夫婦のバリ島観光で、味わい深い伝統舞踊 & ダンスをお楽しみください。

ワヤン・クリッ・クルタ

口コミ一覧

すごい技です。神。

満足度:3
2014年01月24日
ちこ | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
影絵みたいなものかな、なんて軽く考えてました。そいえば、小学校で影絵劇やったなー程度の。いやいや、バリの影絵は全然レベルが違いました。人形を操るのは一人の人で、動かしながら、せりふも言って、私にはわけわからないけど軽くジョークも入れたりしてるみたい。神です。いっこく堂もすごいけど、このおじさんもすごい。夜、たいまつ燃やして、その灯りでやるのも、ムードよかったです。

一度は是非鑑賞したかった影絵芝居

満足度:3
2013年09月04日
Kawasaki | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
一度は是非鑑賞したかった影絵芝居。ワヤンクリッ。人形の動く音や、語り手の声。とても心に響きました。ストーリーも面白くて、夢中になりました。人形に魂のこもった舞踊!!夜からの公演でしたがウブドに宿泊していたのでアクセス便利でした。